システム開発事業 紙関連システムの開発、販売、運用保守

紙卸売業向けソリューション

PROTSⅣ

累計導入数は1200システム以上。
当社が長年培ってきた紙流通における業務ノウハウの集大成。

オープンソース クラウドサーバ システム構成 システムモジュール

PROTSⅣはオープンソースを採用

メーカー側からの一方的な保守終了や、OS、クライアント端末の仕様に影響される、使用するだけでライセンス料が発生するなどのデメリットがオープンソースにはありません。

オープンソースは運用、保守体制もしっかりしており安心です。

 ●世界中の技術者が開発した数多くのソフトウェア資産を利用
して開発しています。

 ●多くの開発者がシステム構築で培った知識やノウハウをWeb
を通じて共有しており、新たな機能向上や障害対応にかかる
時間を大幅に短縮することができます。

 ●オープンソースはバージョンに左右されず、長期間にわたる
メンテナンスができます。

長時間かつ持続的に使用できるシステムを実現します。

 ●ソースコードの公開が終了しても、既存ソースを利用して継続
利用とメンテナンスが可能です。

※OSS(オープンソースソフトウェア)とは…
ソフトウェアのソースコードが無償で公開され、改良や再配布を行うことが誰に対しても許可されている
ソフトウェアのことをさします。
一般的に、ソフトウェアのソースコードは知的財産として秘匿され、販売したり、他社に提供する場合は
ライセンス料を徴収するなどして、収益源とされており、これを商用ソフトウェアといいます。
OSSはあらゆるユーザーが良質のソフトウェアを利用可能であるように、また、ソースコードを共有の
知的財産として扱い、修正や改良を重ねていくことで、より良いソフトウェアに成長していきます。

クラウドサーバを利用するので、BCP対策も万全です

当社では、業界でいち早くクラウドサーバのホスティングサービスを展開。
現在、全国200社(400システム以上)のお客様にご利用いただいています。

当社のクラウドサーバの導入実績は、現在、全国で約400の業務システムを稼働させています。
紙業界のビジネスに精通した当社のクラウドサーバなら、サーバの運用にかかる、わずらわしい手間が一切不要になります。
ビジネスの変化に応じて、サーバの性能・台数など後から調整することができ、システム環境を自由に変更することができます。
また、バックアップの仕組みが二重・三重化されていますので、まさかの災害時にもお客様の貴重なデータを守ることができ、事業継続計画(BCP)の強化が図れます。
万一、お客様のご利用中のサーバに障害が発生しても、自動的に他のサーバへ切替えることができ、長時間のシステムダウンを防ぎます。(HA+DRS機能装備)
南砂IDCの堅牢なデータセンターでクラウドサーバを運用していますので、お客様には、24時間365日、安全なIT環境をご利用いただけます。
加えて、従来に比べ、システム運用にかかるトータルコスト(人件費、電気代、消耗品、アップ費用、減価償却等)が大幅に削減できます。

システム構成

手軽・安心・安全な環境、プライベートクラウドで実現

システムモジュール

基本モジュール

受注業務 買掛管理 売掛管理 手形管理
在庫管理 販売計画管理 発注管理 自動単価

 

拡張モジュール

経理 デリバリー 営業 外部連携
経理ソフト連携 断切ラベル印刷 顧客情報管理 自動FAX送信
でんさいネット連携 物流進捗管理 請求書編集 EDI受注
買掛自動照合 ロケーション管理 見積管理  
  受注ワークフロー 加工管理  
  委託在庫管理 指定伝票  

 

PROTS+(プラス)シリーズ

経理 業務効率 営業 インフラ
経理ソフト(勘定奉行) RPA Dr.Sum(BIツール) JPICネットワーク
経費精算・勤怠管理 AI-FAXOCR   テレワーク
  配車計画(開発中)