システム開発事業 紙関連システムの開発、販売、運用保守

テレワークサービス

1.テレワークサービスとは

弊社システムを遠隔で操作(テレワーク:在宅勤務、遠隔勤務)できるサービスをご提供します。

例えば、営業先で在庫確認や、発伝されている伝票の確認などを行うことができ、時間や、場所にとらわれずに
システムを利用することができます。

弊社がご提供するテレワークサービスは以下の2パターンとなっており、運用に合わせて選択が可能です。

 ① 「JPIC Gateway」
   自社で使用しているノートPCを持ち歩き、自宅を含めた自社以外の場所で利用できます。

 ② 「JPIC Connect」
   モバイルPCから社内にある自席のPCに接続することができます。

①「JPIC Gateway」

外出時、お持ちのモバイル端末からデータセンター内に設置されている、 Webサーバ(PROTSやDTOS)や、 ファイルサーバへ接続を行うことができるサービスです。

ソフトウェアを各PCにインストールする必要がなく、端末の固有の情報(MACアドレス情報)を 自動的に取得、登録する機能を備え、手軽にセキュリティ機能を強化することが可能です。

後述の②JPIC Connectと異なる点として、自席のPCを通さずにデータセンター内の Webサーバ(PROTSやDTOS)や、ファイルサーバへ接続を行うことができることが挙げられます。

 

 

<導入メリット>

 ◎ システムサーバ、ファイルサーバへの簡単・安全なリモートアクセスを実現しました。

 ◎ アクセス可能なサーバなどをユーザごとにきめ細かく制御ができます。

 ◎管理者の導入・運用負荷を大幅に削減することができます。(機器設置や初期設定は専任エンジニアに
  おまかせ)

 

<サービス利用例>

 ① 画面のタスクバー上にある、インターネットアクセスのアイコンをクリックします。

 ② JPIC Gateway(表示名:IDGW)の接続状態が表示されますので、「接続」を押下します。

 ③ 「接続」→「切断」に切り替わると接続完了です。

 

 

 

【 ご利用までの流れ 】

 ① お申込みいただきましたら、導入コンサルティングを行い、機能概要の説明やお客様の利用環境
   と運用方法についてヒアリングを行います。

 ② 各種設定作業が行われた後、アカウントが発行されます。(お申込み後、2週間程度)

 ③ エンジニアが現地に赴き、機器の設置から動作確認まで行い、JPIC Gatewayがご利用いただけます。

 

②「JPIC Connect」

 

「安全」に「手軽」に社内の自席PCにアクセスできるリモートデスクトップサービスです。

外出時、お持ちの端末から自席のPCを経由してPROTSやDTOSへ接続を行うことができます。

 

<導入メリット>

 ◎ 社内PCを遠隔操作するため、社内と同じ機能を使うことができます。

 ◎ 操作端末に情報が残らないため、情報漏えいの心配がありません。

 ◎ クラウド版のアクセス認証局を利用することでコストを低減することができます。

 

<サービス利用例>

 ① お持ちの端末にインストールしたJPIC Connectを起動し、
   接続するPCを選択、ログインID とパスワードを入力すると自席のPCに接続完了です。

 

 

【 ご利用までの流れ 】

 ① お申込みいただきましたら、各メールアドレス宛てに、登録完了メール(設定手順やID・パスワード等
   が記載)が送信されます。(お申込み後、1週間前後で配信されます)

 ② 接続される側のPCにスマートアプリをインストールし、初期設定を完了していただきます。

 ③ 外出先や自宅から接続するデバイス(お持ちの端末)にクライアントアプリをインストールして
   ログインを行い、JPIC Connectがご利用いただけます。

2.価格表

 ※表示料金は税別価格です。

 ※社外環境からインターネットへ接続するための手段(モバイルルータ、スマートフォンのテザリング機能等)は
  貴社にてご準備いただきます。

 

詳しくは弊社営業担当またはお問い合わせよりご相談ください。