システム開発事業 紙関連システムの開発、販売、運用保守

紙物流向けソリューション

DTOSⅣ

倉庫業と配送業のシステムを統合。
機能が揃ったDTOSⅣが貴社を強力サポート。

オープンソース クラウドサーバ システム構成 システム機能

DTOSⅣはオープンソースを採用

メーカー側からの一方的な保守終了や、OS、クライアント端末の仕様に影響される、使用するだけでライセンス料が発生するなどのデメリットがオープンソースにはありません。

オープンソースは運用、保守体制もしっかりしており安心です。

 ●世界中の技術者が開発した数多くのソフトウェア資産を利用
して開発しています。

 ●多くの開発者がシステム構築で培った知識やノウハウをWeb
を通じて共有しており、新たな機能向上や障害対応にかかる
時間を大幅に短縮することができます。

 ●オープンソースはバージョンに左右されず、長期間にわたる
メンテナンスができます。

長期間かつ持続的に使用できるシステムを実現します。

 ●ソースコードの公開が終了しても、既存ソースを利用して継続
利用とメンテナンスが可能です。

※OSS(オープンソースソフトウェア)とは…
ソフトウェアのソースコードが無償で公開され、改良や再配布を行うことが誰に対しても許可されている
ソフトウェアのことをさします。
一般的に、ソフトウェアのソースコードは知的財産として秘匿され、販売したり、他社に提供する場合は
ライセンス料を徴収するなどして、収益源とされており、これを商用ソフトウェアといいます。
OSSはあらゆるユーザーが良質のソフトウェアを利用可能であるように、また、ソースコードを共有の
知的財産として扱い、修正や改良を重ねていくことで、より良いソフトウェアに成長していきます。

クラウドサーバを利用するので、BCP対策も万全です

当社では、業界でいち早くクラウドサーバのホスティングサービスを展開。
現在、全国200社(400システム以上)のお客様にご利用いただいています。

当社のクラウドサーバの導入実績は、現在、全国で約400の業務システムを稼働させています。
紙業界のビジネスに精通した当社のクラウドサーバなら、サーバの運用にかかる、わずらわしい手間が一切不要になります。
ビジネスの変化に応じて、サーバの性能・台数など後から調整することができ、システム環境を自由に変更することができます。
また、バックアップの仕組みが二重・三重化されていますので、まさかの災害時にもお客様の貴重なデータを守ることができ、事業継続計画(BCP)の強化が図れます。
万一、お客様のご利用中のサーバに障害が発生しても、自動的に他のサーバへ切替えることができ、長時間のシステムダウンを防ぎます。(HA+DRS機能装備)
堅牢なデータセンターでクラウドサーバを運用していますので、お客様には、24時間365日、安全なIT環境をご利用いただけます。
加えて、従来に比べ、システム運用にかかるトータルコスト(人件費、電気代、消耗品、減価償却等)が大幅に削減できます。

システム構成

手軽・安心・安全な環境、プライベートクラウドで実現

システム機能

カミネットデータ交換システム(P-EDI)との連携機能を中心に据え、紙の物流業務を合理化します。

 

 

 

 当社が誇る+(プラス)シリーズ

 +(プラス)シリーズの追加によりさらなる業務効率化を実現します

荷主への実績報告資料の作成が非常に手間・・・

様々な切り口で実績を分析したい

配車業務が半端なく手間・・・

属人化した配車業務をだれでもできるようにしたい

「Dr.Sum」は、ウイングアーク1st株式会社の商標または登録商標です。
「LogiSTAR」は、株式会社パスコの商標または登録商標です。