企業情報

会社沿革

1968年 4月 当社の前身として、中井株式会社(現日本紙パルプ商事株式会社)に電算機導入準備室が設置される
1970年 1月 日本紙パルプ商事株式会社のインラインコンピュータシステム(HITAC-8210)を稼動させる
4月 日本紙パルプ商事株式会社の全店経理システムにマークカードを採用し、本店集中処理を開始する
1972年 4月 関東地区紙卸商に初の「紙卸売業システム」を納入
1976年 10月 日本紙パルプ商事株式会社のACOS-600オンラインシステムを稼動させる
1979年 4月 日本紙パルプ商事株式会社の100%子会社として、株式会社ジェーピー情報センターを設立
1983年 11月 日本紙パルプ商事株式会社大阪支店、京都支店、名古屋支店、九州支店のオンラインシステムを稼動させる
1985年 1月 日本紙パルプ商事株式会社の海外本部WANG貿易専用システムを稼動させる
5月 日本紙パルプ商事株式会社東京本店のACOS-650オンラインシステムを稼動させる
1987年 4月 大阪事業所を開設する
紙パ流通VANシステムに参画する
1988年 5月 日本紙パルプ商事株式会社の新経理情報システムを稼動させる
1991年 3月 本社事務所を東京都中央区勝どきに移転する
8月 日本紙パルプ商事株式会社の全店統一システムを稼動させる
2000年 4月 日本紙パルプ商事株式会社の新情報システム(営業支援システム)を稼動させる
2001年 3月 紙卸売業向けシステム「PROTS」を開発し、納入開始
2002年 1月 紙物流業向けシステム「NDTOS」を開発し、納入開始
2004年 3月 本社事務所を東京都中央区日本橋室町に移転する
10月 ホスティング事業を開始し、紙業界で初めてとなるクラウド型コンピュータシステムの納入開始
2006年 10月 新紙卸売業向けシステム「NPROTS」を開発し、納入開始
2008年 6月 本社事務所を東京都中央区日本橋本石町に移転する
2009年 4月 当社設立30年を記念し、社史を発行する
2011年 12月 新紙卸売業向けシステム「PROTSⅢ」を開発し、納入開始
2013年 12月 本社事務所を東京都中央区勝どきに移転するとともに社名表記を株式会社JP情報センターへ変更
2014年 3月 新紙卸売業向けシステム「PROTSⅣ」を開発し、納入開始
大阪事業所を閉鎖する
4月 日本紙パルプ商事株式会社情報企画部を統合する
2016年 2月 紙物流業者向けシステム「DTOSⅣ」を開発し、納入開始